2009年05月25日

フォトリーディングってどうやってするの?

「フォトリーディング」ってどうやってするものなの?
・・・と気になっていたので、講習会?に行ってきました。



ミクシーのマイミクさんで、私と同じ年齢で私が
理解している様なそうでない様な知人がいます。
(実際に会って知っているけど、未知の部分が多い)



私はそのマイミクさんがやっている事が、以前から
気になっていました。


「コーチング」「EFT」「マインドマップ」
「フォトリーディング」・・・などの認定を受けている
そうで、日記にセミナーなどの紹介が書いてあります。



その照会文を読むたびに、


それは何だろう?
それは、どうやるんだろう?
私にもわかるだろうか?・・・



今日はその日程で行けそうだったので、
ようやく行ってきました。


言われたわけでは無いんだけど、まったく知らないので
事前の準備として、「マインドマップ」の本は1冊だけ
図書館で借りて読んでみました。


昨晩は「フォトリーディング」をネットで検索すると
1番上の記事をクリックすると「勝間和代」さんと
「神田まさのり」さんとの対談の様な動画が見れました。


その動画を見ただけでは、やっぱりどうやってするのか
わかりません。


写真の様に、本のページを画像として右脳に記憶させて
ぱっぱっぱとページをめくっていくのではないかと
想像していましたが、やっぱりそんな感じ。



6名の参加者で、私以外は「フォトリーディング」も
「マインドマップ」も体験者でした。



まずは最初に自己紹介。


「名前」「ニックネーム」「どこから来たか」
「今日の目的は」「マイブーム」を話します。


一巡したら、持参した本を1冊やってみました。



今回のフォトリーディングで覚えている事は


@準備・・・フォトリーディングをする目的を考えます。
       (1分)

A予習・・・タイトルや本の目次とかを見てキーワードを
      書きます。 (1分)

Bフォトリー・・・深呼吸して目をつぶって、3をイメージ
         2をイメージ 1をイメージ (5分)

C活性化



まずは1冊持参した本で

「一瞬で自分を変える法」
  著者「アンソニーロビンス」 訳・解説「本田健」

 
真ん中に本の題名を書きます。
それにチョッとしたイラストを描きました。


その真ん中から、3本の根っこの様なのを書きます。
脳の中の神経細胞(ニューロン)みたいなものですね。


3本の太い線は「深層心理」と「富と成功」「最高の自分」
・・・と私は書きました。


目次で自分の中で引っかかったキーワードを書いていきました。
その1つ1つから、2本3本と線を繋いでいきます。


「深層心理」ー「望み」ー「選択」−「想像」のように
関連付けて、メモ書きですね。


書き終わったら、それを見ながら他の人にその本を読む
目的を話して説明します。


他に練習として「イメージストリーミング」というのも
しました。


「なりたい自分」を2分間、お隣の人におしゃべりします。
そのお隣さんはそれを聞きながら絵を描いていきます。


私は普段「絵」を描いていないから、スケッチブックに
描く事に気がいってしまって、話が聞けませんふらふら


普段から絵に描く様にイメージしていないと、描けませんね。
自分の下手な絵を見ながらアセあせあせ(飛び散る汗)アセあせあせ(飛び散る汗)


お隣さんゴメンナサイ。


左隣さんも前の席の人も若くて、とても優しい男性でした。
私は小さなスケッチブックとレポート用紙を持っていたけど
それでは小さいそうで、線も入っていない方が良いらしく
2人から用紙をもらいました。


ありがとうございました黒ハート揺れるハート


専門的な用語ややりかたは、私にはわかった様な
わからなかった様なexclamation&question


ただ、このままの状態ではちゃんとわかっていない事
だけはわかりました目


本は3冊持っていったけど、
2冊目の「坂の上の雲」著者「司馬遼太郎」の
本は全然、出来ませんでした。


この本を選んだのはNHKで今年の秋から
「もっくん」が主役のこの本のドラマが
見れるから読んでおこうと思ったからでした。


本の目次に太文字はないので、目次からキーワードを
探しても、パラパラとめくっただけでは
何の事だかわかりません。


後で聞いた事ですが、小説はフォトリーディングには
向いていないそうです。


ビジネス本やマニュアル本などは、向いているそうです。
小説は出来ない事はないけど、ある程度慣れた人で
ないと難しいみたいです。


フォトリーディングのコツとしては、表紙は除けておく。
中心部から10ページ位を持って、あとは折り目をつけて
それをチョッとずつずらしてページをこなれさせておく。


・・・と経験者の人の意見がありました。
パラパラとめくるのが、めくりやすいからですね。



今日、来た人はお隣の県や海を越えたお隣の県など
遠くからわざわざ来られていました。


以前、フォトリーディングを東京で講座を受けたという
人がいて同じ先生に習われている人もいました。


勉強する気があれば、どんな遠くでも行くんですね車(RV)船


右隣の人は大学生の男子生徒で、レポート提出に役に立つかも
・・・と始めたそうです。


今日の私はまだまだ理解できていないし、覚えていないから
本気でする気なら、もっともっと時間がかかりそうです。


きっとこれって慣れたら、出来るようになるかも目

新しい体験で、頭は多分、混乱している。
「混乱おめでとう〜exclamation×2


もう0時過ぎで朝になったので、寝なくっちゃあせあせ(飛び散る汗)

おやすみなさ〜い。良い夢を黒ハート揺れるハート


posted by wakuwaku at 00:18| 大好きなセミナーや講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。