2010年08月05日

富士山8合目、3250mからのご来光♪


1か月以上日記から空いてしまいましたexclamation×2

何にもしていないわけではなくて、それなりに準備していた
つもりなのですが、まだまだ準備が足らなかったみたいです。

去年から少しずつやってきたのに・・・


8月3日 富士山からの御来光です
244.JPG


ただし、八合目「元祖室」3250mからです
232.JPG


予定では、8/3(火)の早朝に頂上で見る予定だったのですが・・・


位置情報 8/2(月)バスで7:30に新宿西口 工学院大学前を出発

207.JPG
                   
       ↓

位置情報「談合坂SA」 トイレ休憩トイレ

月曜日だというのに、結構な人がいます。
外はシトシトの空模様。バスに雨粒ついてます 雨

219.JPG


位置情報 富士山5合目 吉田口をルートで出発です。
あいにくの雨ですが、カッパを着てお昼位に出発。

お昼ごはんは「オムライス」900円 量が少ないですね。
トイレは1回50円です。 雨の為にお店の中が人だらけです。
これより頂上に近くなると、1回が200円になります。

052.JPG

登山ガイドの「ダイゴ」さんの案内で登りはじめます。


雨が降っているので、写真をほとんど撮っていませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

054.JPG

雨が小降りになったら、写真を撮る感じです。


山の天気は変わりやすいと聞くけど、本当に変わります。

晴れ間が見えたと思ったら、白いミストの世界でその内に
ザーザー振りだして、着ていたが暑いので、カッパを脱いだら
その内シトシトで、また着て、寒くなって・・・と。

ザックに水が入らない様に、ザックカバーをかけているけど
カッパも着ているけど、関係ない位濡れています。

ビッチョビッチョたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

カッパが悪いせいなのか?と思っていたけど他にも
大きな声で「ビッチョビッチョだぜ〜小雨」って言って
いる人がいたから自分だけじゃないんだなと。

ザックが重たくて、肩に赤くアザみたいになちゃったけど
これって少しでも軽い方が良いですふらふら

重くて、何度も背負ったザックを動かしていると背中を
冷たい雨が通ります。靴の中もビチョビチョです。

056.JPG

下を見ると、こんな感じで進んできたんだな〜と。
男性が1人、高山病で予定の「元祖室」の山小屋まで
いかずにリタイヤ。


八合目の「元祖室」近くになると、ヘロヘロで写真を撮って
いる余裕がありません。

高山病とはこんな感じなのかな〜と、なかなか進まない
身体をどうにか動かして、「元祖室」の山小屋までついて、
荷物を置いて「カレー」を食べようと階段を下りている最中に

「ゲロゲロ」でした。


山小屋のスタッフの方達、どうもスミマセンでした。
身体の中から突き上げるような勢いでした。


皆がカレーを食べている間に、私は外で深呼吸です。


カレーはやめて、おでんを少し食べる事に。
何となく、お腹が空きすぎてゲロゲロになったのかな〜と。

でも、頭は少し痛いし・・・ガイドさんと添乗員さんが
主人に明日の朝早くご来光を見るのはやめておいた方が
・・・という事で、おとなしくやめておきました。

どうも、この状態は「高山病」との事です。

おでんを食べながら山小屋を写してみました。
226.JPG


さっきゲロゲロとしちゃった階段です。ゴメンナサイもうやだ〜(悲しい顔)
スタッフのお兄さん達、優しかったです。ありがとう揺れるハート

227.JPG

おでんを少し食べた後は、おとなしく寝ていました。
ご来光を見る人達は朝1時半に出発です。

寝ていた時に、耳の根元が痛かったり、頭がいたかったりで
今回の登山は「高山病」という体験をしに来たのかもね〜と。
なってみないとわからないな〜と思っていたし。

私の右隣は20代女性2人組で1人はやっぱりダメで1人
寂しくご来光はパス。

左隣の母親と高校2年の息子さん組は息子さん
ダウンでこちらもパス。

私達の前を行っていた50代らしき女性の2人組も
パスでした。

いったい何人登ったのかな?
朝1時半、雨がドシャ降りの中を出発されました。

外に出ていないのに、なぜわかるのか?
雨の音がスゴカッタンデスexclamation×2

前日に、ガイドさん添乗員さんからの言われたし
ゲロゲロしちゃった私は八合目でご来光を見る事に。

245.JPG

あたりまえですが、雲が下に見えます目

ステキです 手(チョキ)

248.JPG

ここでも、十分OKじゃん 晴れ

ご来光を見る為に、「元祖室」の人が4時半に起こして
くれました。

また、頂上まで行けなかった人達が降りる道まで案内
してくれて少し歩くと虹が出ています。

このお兄さんの話によると、珍しく見れたという話。
ブログを見てくれた皆さんにもおすそ分けですmail to

061.JPG


こんなに、ハッキリと端と端が見える事も少ないそうです。
(お兄さんがオマケで言ってくれているのかもしれないけど)


062.JPG

降りる道にはこんな花もありました。

063.JPG

でもすぐにこんな感じに変わります。

064.JPG


五合目近く15分間で1000円の馬が引く荷車に乗って写しています。
山の天気は変わりやすいです。

257.JPG

このバスで、河口湖のそばの温泉で
ゆったり浸かって新宿まで帰って解散でした。
一緒に行ったツアーの方達お疲れ様でした。

そしてありがとうございました黒ハート揺れるハート

261.JPG


248.JPG
posted by wakuwaku at 17:19| Comment(0) | めざせ富士山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。